絵描き歌・作画教材ダウンロード配信、家庭で楽しめる認知・感覚・描画学習サイトです。

絵描き歌ライブを見て、描けるようになったら、本物や図鑑を見て描いてみよう! 新しい発見やおどろき、感動がきっとある。まず1つ、好きなものや興味のあるものから始めよう! 動物昆虫植物水の生き物爬虫類乗り物 など、絵描き歌えかきうた)による作画場面を完全収録。ご家庭でだれでも楽しめる作画サイトです。


絵描き歌ライブ 新しい企画を計画中です!
これまでのデジタルコンテンツの配信はいったん終了させていただきます。
1年間、多くの方に楽しんで頂きましてありがとうございました。

「感動した」「わかりやすい」「楽しい」などのご意見をいただきました。その一方で「価格や決済などの販売方法」についてのご意見もいただきました。みなさまからの意見を反映した新たなサービスで、再度スタートさせます。多くの方に楽しみながら学んで頂く絵描き歌コンテンツ、その開発と販売にいっそう努力していきたいと思います。今後とも今後ともよろしくお願いいたします。


 初夏になると、都会でも草むらでバッタを見かけます。顔が3かくのショウリョウバッタが多いのですが、ここでは子どもに人気のトノサマバッタをとりあげました。絵描き歌(えかきうた)で、モニターを見ながら描いてみましょう。描けたら、図鑑を開いてトノサマバッタを捜しましょう。
説明を見ると複眼があることにも気づきます。気づいたことは描き加えていきましょう。絵描き歌なら描ける、という体験をしてみて下さい。

 秋のお囃子のリズムにのって、絵描き歌(えかきうた)でお団子を描きましょう。
まるをならべて描いて、串をつければお団子です。
絵描き歌なら、かんたんに描けます。
さわやかな秋、実りの秋。描くことをとおして季節感も楽しみましょう。

 よく知られている動物ですが、描こうとすると意外と形や特徴がわからないものです。モニターを見ながら、絵描き歌(えかきうた)に乗って、頭・体・足、と順番に描いてみましょう。描くことによって、形や特徴がわかってきます。思いがけないことに気づいたりもします。1本の角や2本の角のサイがいます。
絵描き歌はテーマへの導入です。


※彩色は、歌詞を見て歌いながら、見ておいてください。その後、塗り方や色合いを参考にして、塗ってみましょう!